1/IMAGE

 

Jun Iizuka(visual artist 2018 -

1000mm×1000mm

acrylic

_

 

 

We are viewing a huge amount of images on the screen on a daily basis. The image in the present age has been consumed without consciousness to detail.Jun Iizuka's "1 / IMAGE"The color signal of the minimum unit constituting the digital image,It is a work making pixels (Picture Cell = photo cell) as a motif.This work is an approach to recall the feeling of "imagination" that we are forgetting in modern times by presenting the color extracted from some kind of image as a fragment of the image.

_

私たちは、日常的に膨大な量の画像を画面越しに眺めています。現代においてのイメージとは、細部まで意識が及ばずに消費されていくものになりました。飯塚純の”1/IMAGE”は、デジタル画像を構成している最小単位の色信号、ピクセル(Picture Cell = 写真の細胞)をモティーフに制作している作品です。本作は、何らかの写真から抽出した色彩をイメージの断片として提示することで、私たちが現代において忘れつつある「想像」の感覚を再び想起させようとアプローチしたものです。

PICTURE CELL CUBE

Jun Iizuka 2017

50mm×50mm×50m,Sculpture of plastic

 

_

 

"Picture cell cube" is a cubic puzzle that will never be completed, reconstructed with pixel color of digital photograph. The act of processing and modifying digital photographs is just changing the pixels. To experience them, I made a seal with the same color as the pixel that constitutes the landscape photograph to the puzzle which is originally aiming for completion. Every time you change it you can move away from the original array of dyes and think about the existence of digital images in the present age.

* Pixel (coined term from "picture cell" in English which means cell of photograph)
Is the smallest unit with color information (color tone and gradation) when dealing with images with computers.

_

ピクチャーセル・キューブは、デジタル写真で撮影された風景を構成しているピクセル(デジタル写真を構成している最小単位の色信号)を立方体パズル型に再構築した写真の彫刻作品である。鑑賞者は作品に直接触れ、理想の配列に並べ替えることができる。しかし、作品に触れるたびにオリジナルのイメージは破壊されていくため、決してイメージが完成することはない。本作は、現代におけるデジタル画像についての問題を提示している。

@東京都美術館(Tokyo Metropolitan Museum)

 © Jun Iizuka

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Vimeo